1. HOME
  2. 山元のチャレンジ

山元のチャレンジ challenge

京都府下では最大規模の飼養羽数と卵の出荷量がある山元産業グループ。安定供給や安全・安心のほかにも、常に新しいニーズを捉えて挑戦しつづけている企業風土があるからだと考えています。

challenge01お客様のご要望にあった、高付加価値な卵も。

一般のご家庭などでも人気の栄養価の高い卵や、レストランなどでも求められる黄味の色がシッカリした卵など、高付加価値の卵を提供しています。 またお客様のご要望よって専用の卵づくりも行っており、鶏の品種選定や餌の配合などで工夫を重ねています。

高付加価値な卵

challenge02国内各地だけでなく海外へも日本の良質な卵を。

現在は、輸送時に鮮度が失われやすいこと、また破損が出やすいことがあり、安定的な市場とはなっていませんが、いずれは近隣のアジア各地への輸出も視野に入れています。 栄養バランスも良くおいしい高品質な卵の需要は、必ず求められることでしょう。私たちも、より確かな流通経路の確保や販路の開拓に着手していきます。

challenge03養鶏業を通じて、地元農家の活性化にも。

私たちは地域社会の一員です。多くの方々の協力やご理解があってはじめて養鶏業は成り立っています。そうした地域との関わりの中で取り組んでいるのが、鶏糞の農地活用と飼料用米のリサイクル推進です。 養鶏場から出る鶏糞を堆肥として農地へ。農地では鶏の餌となる飼料用米を栽培。このリサイクルの輪を広げていくことで、地域の農家の活性化にもつなげていきたいと考えています。